近年、コンテンツマーケティングが主流になり、Webサイトのコンテンツが非常に重要と言われるようになりました。
では、企業のWebサイト等のコンテンツ作りはどうすれば良いのか?

  • 単純にコンテンツとは何なのか?
  • 質の高いオリジナルのコンテンツを作る必要があると言われても…

Webサイトの運用担当者の悩みはつきません。
Webサイトのコンテンツとは何なのか? 様々な視点から考察したいと思います。

Webコンテンツとは何なのか?

Webサイト・ホームページに掲載されている文章や画像、動画等、それら情報がWebコンテンツとなります。

Webコンテンツは、運用・運営で公開される情報を指しています。
テキスト情報も、もちろんコンテンツです、そして、最も重要なコンテンツとなります。

Webページは、一つのテーマ(商品情報やサービス情報)を解説するために、Webサイトを公開します、そのWebページのテキスト情報は、商品情報やサービス情報の説明文となり、説明する際に必要な要素である画像や動画等もWebコンテンツとなります。

なぜ、Webコンテンツが重要なのか?

Webサイト・ホームページの運営・集客について、コンサルティングする際、Webコンテンツの質と量でアクセス数やCV数が上がるとよく聞きます。
それはなぜでしょうか? なぜ、Webコンテンツは重要なのでしょうか?

ユーザーが求めるコンテンツ(情報)の掲載を

ユーザーは、情報を求めてWebサイト・ホームページを閲覧しています。
おしゃれなデザインやカッコいいデザインのWebサイト・ホームページではないです。

ユーザーは、Webコンテンツ(商品の詳細情報や必要な情報)を求めて、Webサイト・ホームページにアクセスします。
ニュースサイトで最新のニュースを、エンタメサイトではエンタメ情報を、ショッピングサイトでは商品情報を求めてアクセスしています。 これらの情報がWebコンテンツです。

Webコンテンツ=情報が豊富で、常に新しい情報を更新していないと、Webサイト・ホームページにアクセスしないでしょう。
Webコンテンツ=情報が少なく、更新もしていないWebサイト・ホームページは集客出来ないです。

アクセス数が伸びない、問い合わせ数が少ないという悩みを良く聞きます。
相談を受け、Webサイト・ホームページを確認すると、ページ数が少なく、更新もされていない状態がほとんどです。

Webコンテンツの充実が必要な理由

企業のWebサイト・ホームページへの集客で重要なことは、高品質なWebコンテンツが多いほど、Google(Yahoo! Japan)やBing等の検索エンジンから多くのアクセスを集められるという事実です。

最近のGoogleは検索ユーザーの満足度向上のため、良質なWebコンテンツを上位表示させるように努力しています。
なぜなら、クオリティの低いコンテンツばかりのWebサイトが検索結果の上位にいた場合、検索ユーザーは目的を果たせず失望し、Google(検索エンジン)等への不信感を抱いてしまうからです。
そうならないようGoogle(検索エンジン)等は、日夜、検索アルゴリズムを改良・調整しています。

良質なコンテンツが多いほどSEO対策にプラスになる

上記のことから、検索ユーザーの役に立つ良質なWebコンテンツを企業のWebサイト・ホームページに掲載していくことで、細かなSEO対策を実施するよりも、Google(検索エンジン)等が、有用なコンテンツを掲載しているWebサイト・ホームページと認識してもらうことが検索結果で上位表示をしてもらいやすくなります。

実際、Googleは「SEO対策の細かなテクニックや知識にこだわるよりも、訪問者を満足させる質の高いコンテンツを作成することに時間をかけるべきだ」というメッセージを公式に発信しています。

検索結果の上位表示(SEO)は企業のWebサイト・ホームページにおいて、アクセス数の大半を占める集客の軸です。
その軸を太く強固にし、安定したアクセスをさせるには良質なコンテンツの掲載が不可欠となります。

良質なコンテンツはSNSでも有用なコンテンツになる

Facebook, TwitterやInstagram等、SNSの集客効果は、即効性と爆発力があります。
昨今、重要性を増しているのがFacebook, TwitterやInstagram等のSocial Networking Service(SNS)を利用した集客です。

SNSによる集客は、即効性に優れ爆発的な拡散力を誇ります。
SNSでの集客は、SEOのような長期的な集客とは違い、潜在顧客の獲得もメリットの一つです。

SNSマーケティングは、検索エンジンと違い、友人や知人等、ユーザーが興味を持っている人たちから情報が流れてくるので、その情報に強い信頼性を感じるのも大きな利点です。

WebコンテンツはWebマーケティングの成功を左右する

SEO対策, SNSマーケティング等、Webマーケティングでは、企業のWebサイト・ホームページ集客の主軸はWebコンテンツにあるということです。

意味のあるWebコンテンツを持たない、Webサイト・ホームページでどんなにSEO対策やSNSでの発信を実施しても、アクセス数を増やすことも売上アップも難しいものとなってしまいます。

全てはコンテンツの質と量によって決定するからです。

まとめ

ここまで、Webコンテンツの重要性を説明してきました。
重要性は理解したものの、実際にコンテンツを作るとなると非常に難しいのではないかと思われますがそうでもありません。

次回は、Webコンテンツの中身について、掘り下げてみたいと思います。
企業Webサイト・ホームページは、質の高い良質なコンテンツを掲載することが検索エンジンでの検索結果の上位表示を目指す、コンテンツマーケティング(SEO対策)成功への近道です。

Webサイト制作Webサイト管理「Web玄人」Webマーケティングサービスでお手伝いいたします。

まずはお気軽に、お問い合わせください。

お問い合わせ

Previous Post初期SEO対策設定について
Next PostWebコンテンツの作り方 Part 2