ECサイト制作 | 湘南(神奈川)のWebサイト・ホームページ制作,Webマーケティングサービス|Compact Marketing(コンパクトマーケティング)

Features

ECサイトに関して、COMPACT MARKETINGが想定するお客様の悩みは大きく2つのケースを想定しています。

1つはコロナ禍等の影響により実店舗を縮小、または閉じてネット上に集約するケース。
もう1つはすでにECサイトを運営しているが、実店舗と比較して思ったように売上が上がらないケース。

どちらに関しても本来はECサイトに対する戦略立案と準備が必須となります。
COMPACT MARKETINGとしては、構築前に行うべき準備作業、公開後に取り組むべき運用手法をしっかりと踏まえてお客様と一緒にECサイトの売上向上を目指します。

ECサイト制作と運用のポイント

商品とサービスの絞り込み

実店舗で売れ筋の商品が、必ずしもECサイトでの売れ筋となることはありません。
なぜなら、実店舗での接客、立地などの諸々の条件が上手く機能して売れ筋になっていると考えられるからです。

ECサイトではネット上のショップのコンセプトを明確にするだけでは足らず「1つに絞り込む」ことが最も重要になります。
絞り込むのは、客層、商品カテゴリ等、何でも良いので集約されたコンセプトを1つだけ決めましょう。

「売上が上がってきたから商品カテゴリを追加しよう」や「売上が上がらないからこれも足そう」などの施策が、逆にユーザの購入意欲を下げてしまう結果になっている可能性もあります。

「なんでもある」ECサイトならユーザはAmazon や楽天で購入します。価格戦略だけを考えてもメガストアと競合することは避けるべきです。
また、コンセプトを1つに絞り込むことで、ECサイトのビジュアルやトーン&マナーといった「ブランディング」もユーザにわかりやすく伝えることが可能になります。

ゴールの明確化と社内での共有

ECサイトでのゴールは、売上高がゴールであることを販売者サイドは明確に共有しなければなりません。
経営者とECサイト担当者でゴールが共有されていないと、ミクロな視点の寄せ集めだけで運用を考えることに陥り、後述する「ゴールを見据えて数値データに基づいた戦略」を主眼に置く運営ができなくなります。

売り上げの少ないECサイト事業者が複数のゴールを設定するのは難しく、途中からゴールを変えたり複数のゴールを目指すとECサイトの戦略にまとまりがなくなり、コンセプトが曖昧でぼやけたものになりがちです。
その結果、新規ユーザには購入に至るまでの決定力が不足し、既存ユーザにとっては当初に比べて魅力を失ってしまい他のブランドやECサイトに流れていきます。

数値化されたデータがすべて

実店舗でもECサイトでも売上高を決めるのは「訪問者数×購入率×客単価」となります。

ECサイトにおいてはすべてが数値化できるのが特徴です。アナリティクスツールを通じて、アクセス数、購入率、客単価、性別、年齢、住所、キャンペーンの効果、ページごとの閲覧率、1人あたりの閲覧時間(ページ滞在時間)これらがすべて数値データとして出てきます。

逆説的に言えば「数値がすべて」であり「数字は嘘をつかない(事実)」といことを社内で徹底して認識することが重要です。

正確に計測された数字はECサイトの経営判断を行う上で「最も信頼できるスタッフ」と言っても過言ではありません。
もし、社内でデータの分析が難しい場合は、外部の専門家に依頼することもECサイトにおける施策の一つとなります。

ECサイトにおけるWebサイトの課題と目的

課題

COMPACT MARKETINGが提案するECサイト構築は、「ブランディングサイト」+「外部ASP(BASE、Shopify)」が基本となります。
また、制作前にお客様と充分な要件整理を行ってからプロジェクトを進めます。

はじめに、ECサイトの運用にかかる費用を算出し、コンセプトに基づいた主力商品の利益率を考慮した数字に基づき、アクセス数や購入率を仮説立ててシミュレーションを行います。このプロセスを行うことで「主力商品が売れ筋にならず、単価の低い商品が売れてしまい発送にかかるコストが増大した」というような望まれない状況を回避することが可能になります。

次に、仮説立てから導き出される数値を基に、ゴールとなるコンバージョンレート(商品購入、資料請求、会員登録などに至った割合)や母数であるアクセス数を増やすECサイトの設計を行います。

さらに、ブランディングサイトにおけるビジュアルやデザインにも、数値データをすべての基準にして明確化されたターゲットへ訴求力のあるページコンテンツを制作いたします。

新規制作・リニューアルの目的

新規構築のお客様にもリニューアルのお客様にも「売上アップ」というただ一つの目標をCOMPACT MARKETINGと共有していただきます。

実店舗における店舗改装、販売スタッフの拡充、出店時に好立地の場所を探すようにECサイトでも同様な目的で行うべき施策があります。
ECサイトのアプローチは実店舗と異なりますが、常にユーザ目線で考えることは同様です。

キャンペーン実施や詳細な商品情報の発信など、アプローチの方法によってはユーザとの接点を増やすことが可能になります。
実店舗における「きめ細やかな対応」と同じく、ユーザにとって迷わず使いやすいECサイト構築を目指します。

ユーザとのコミュニケーションが増える「おもてなしの場の創生」による「売上アップ」が期待できます。

ECサイト制作への提案

Webサイト構成

オススメ構成:

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • フルオーダー
  • Shopify
  • BASE

※上記いずれかのプランとASPの併用、もしくはASPのみを利用した制作をいたします。

ポイント:

  • 決済完了に到達しやすい、シンプルで分かりやすいUI/UX

Webサイト制作

Webサイトの新規制作, 既存Webサイトリニューアルの企画・設計・デザインを行います。
法人・個人問わず、商品・サービス・店舗・病院・美容系・学習塾サイトなどあらゆる業種のWebサイト制作に対応可能です。

スマートフォン対応サイト制作

スマートフォンでの検索数や利用者の増加で、Googleはスマートフォンに対応したサイトが優先的に表示される、モバイルファーストインデックスへ移行しています。
これらの背景から、SEO対策にスマートフォン対応は必須です。
スマートフォンでの操作や閲覧を意識したUI・UXデザインを行います。

Google SEO対策

Google 検索エンジンに評価され、御社のゴールに合わせてWebサイトのソースコード、コンテンツの最適化、表示速度改善、Google Analytics・Search Consoleへの登録など、Googleにインデックスされるよう基本的な内部対策を実施します。
検索結果、上位表示を狙いたい方には現状調査・競合調査・キーワード分析を元にした戦略的なサイト設計を行うSEO対策もお引き受けしております。

私たちの使命

Compact Marketingは、Webサイト制作及びWebサイトの更新等で問題解決の一助となり、お客様と共に成長出来るようお手伝いいたします。

ECサイトのゴールを明確化して社内で共有し、競争力のある商材を前面に押し出すことで売上の増大が見込めるプロジェクトのお手伝いをいたします。まずは、お打ち合わせからスタートいたしましょう。

コンパクトマーケティング - Compact Marketing

Compact Marketingは、Webサイト制作・ホームページ制作で企業活動を支援します!

Webサイト制作・ホームページ制作をお客様の予算、目的、体制に合わせて
複数の制作プランを組み合わせて、柔軟に対応いたします。