採用サイト制作 | 湘南(神奈川)のWebサイト・ホームページ制作,Webマーケティングサービス|Compact Marketing(コンパクトマーケティング)

Features

採用サイトの考え方は、8割を超えるネットを通じて訪れる求職者と採用側のミスマッチをなくすことです。

残念ながら、自社の採用サイトだけでエントリーを獲得できるのは、大企業や有名な企業だけという事実への理解も必要です。 エントリーの流れとしては、「求人媒体(リクナビ、マイナビ、Indeed等)」から「自社採用サイト」への誘導となります。

ここで期待できる効果として、自社サイトからのエントリーの獲得による採用コストの削減があります。中小企業の求人における成果は、しっかりとした戦略をもって採用サイトと求人媒体を位置づけ、構築することが必須です。

採用サイト制作と運用のポイント

ターゲットの明確化

スーパーパーソン(優秀な人材)の獲得は理想ですが、採用担当者なら非常に難しいことを理解されていると思います。

ターゲット選定の第一義は、スーパーパーソン(優秀な人材)を獲得しようとしないことです。
自社の「強み」と「弱み」などをきちんと踏まえた上で、新卒者、経験者、女性幹部候補のように明確化し、本当に必要なビジネスパーソンを獲得することを目標とします。

掲載するコンテンツの精査

次に、明確化したターゲットが本当に必要としているコンテンツの仮説立てを行います。
このとき、採用側が提供したい情報と求職者が求める情報にミスマッチがないようにしましょう。
方法として、社内の新卒採用者へのエントリー時のサイト内での行動のヒアリングなども有効です。

求職者が知りたいコンテンツと自社が掲載したいコンテンツについて、求職者は必ず競合他社の採用サイト等も訪問していることが想定されるため、競合他社の掲載しているコンテンツは自社でも抑えながら求職者に提供し、バランスを調整して自社が掲載したいコンテンツを配分することが必要です。

採用サイトと求人媒体の位置づけ

採用サイトと求人媒体の位置づけを戦略的に考えると、一般的なWebサイト(ホームページ)と同様に「集客」と同義となります。
Webサイト(ホームページ)に集客するためには「広告」を出すことも施策の一つとして考えることができます。
求職者(一般サイトでのユーザ)を誘導するには、「求人媒体」に「広告」として掲載し、受け皿としての「採用サイト」へという流れになります。

一般的な企業なら普通に行っている「営業戦略」と同様に求人獲得をイメージすることで、後述する課題と目的も自ずから可視化されて来ます。

採用サイトにおけるWebサイトの課題と目的

課題

採用サイト制作と運用のポイントを受けて採用サイトでのサイトゴール(ランディングポイント)を定義する場合、以下の2つに集約できます。

  • エントリー数(母数)の増大
  • 定着率の増大

しかしながら、この2つを同時に実現することは現実的ではありません。

中長期的な計画として、まずはエントリー数を増やすことを目標とし、1〜2年後を経た後に定着率を増やすことも加味してゆきます。
そのためには、求職者が魅力に感じる「コンテンツ」を継続して発信することが必要となります。
社員ブログやSNSでの発信も有効な継続コンテンツとして取り組む課題になります。

新規制作・リニューアルの目的

採用サイトの意義は、企業にとってブランディングの一つと言っても良いと思います。
しかし、即効性のあるツールではないことを理解し、中長期的な考えで採用サイトを運用することで企業ブランドを上げることが可能となります。

母数としてのエントリー数を獲得するために自社で発信できる仕組みを構築し、そこから得たデータと実際の採用実績を PDCA サイクルを適用しながら数年後の定着率増加に向けたコンテンツとして編成すること目的としてプロジェクトを進めましょう。

採用サイト制作への提案

Webサイト構成

オススメプラン:

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • フルオーダー
  • スタンダードプラン + Webマーケティング
  • プレミアムプラン + Webマーケティング
  • フルオーダー + Webマーケティング

ポイント:

  • 求職者が必要とする精査されたコンテンツを掲載
  • 企業ブランディングを意識したUI/UX
  • 求職者がアクションを起こせるような導線設計

Webサイト制作

Webサイトの新規制作, 既存Webサイトリニューアルの企画・設計・デザインを行います。
法人・個人問わず、商品・サービス・店舗・病院・美容系・学習塾サイトなどあらゆる業種のWebサイト制作に対応可能です。

スマートフォン対応サイト制作

スマートフォンでの検索数や利用者の増加で、Googleはスマートフォンに対応したサイトが優先的に表示される、モバイルファーストインデックスへ移行しています。
これらの背景から、SEO対策にスマートフォン対応は必須です。
スマートフォンでの操作や閲覧を意識したUI・UXデザインを行います。

Google SEO対策

Google 検索エンジンに評価され、御社のゴールに合わせてWebサイトのソースコード、コンテンツの最適化、表示速度改善、Google Analytics・Search Consoleへの登録など、Googleにインデックスされるよう基本的な内部対策を実施します。
検索結果、上位表示を狙いたい方には現状調査・競合調査・キーワード分析を元にした戦略的なサイト設計を行うSEO対策もお引き受けしております。

私たちの使命

Compact Marketingは、Webサイト制作及びWebサイトの更新等で問題解決の一助となり、お客様と共に成長出来るようお手伝いいたします。

求人媒体からの流入の受け皿となる自社サイトをブラッシュアップすることで、明確にターゲットを設定した求人の獲得増大を目指します。

コンパクトマーケティング - Compact Marketing

Compact Marketingは、Webサイト制作・ホームページ制作で企業活動を支援します!

Webサイト制作・ホームページ制作をお客様の予算、目的、体制に合わせて
複数の制作プランを組み合わせて、柔軟に対応いたします。